JALグループ、7月から9月搭乗分のウルトラ先得などで一部運賃を変更 | FlyTeam ニュース

JALグループ、7月から9月搭乗分のウルトラ先得などで一部運賃を変更

ニュース画像 1枚目:mocohide☆さんの航空フォト
mocohide☆さんの航空フォト

日本航空(JAL)と日本エアコミューター(JAC)は、2020年7月3日(金)から9月30日(水)搭乗分の特便割引、先得割引、スーパー先得、ウルトラ先得の一部便の運賃を変更しました。変更された運賃は7月3日(金)購入分からの適用です。

このうちJAL運航分は、予約購入期限が75日前までの「ウルトラ先得」で、9月16日(水)と9月17日(木)の名古屋小牧/福岡線JAL4410便が7,900円など、一部便の運賃が変更されています。

JAC運航分は、予約購入期限が55日前までの「スーパー先得」で、8月27日(木)から8月31日(月)搭乗分の福岡/出雲線と福岡/屋久島線が9,700円、鹿児島/種子島線が8,500円、鹿児島/与論線が13,300円などと改定されています。

期日: 2020/07/03から
メニューを開く