アイベックスエアラインズ、8月は384便運休 7月から運休規模を縮小

アイベックスエアラインズ、8月は384便運休 7月から運休規模を縮小

ニュース画像 1枚目:アイベックスエアラインズ CRJ-700
アイベックスエアラインズ CRJ-700

アイベックスエアラインズ(IBEX)は、2020年8月1日(土)から8月31日(月)搭乗分の運休便、一部のスケジュール変更を決定しました。期間中は7路線、計384便を運休しますが、7月の7路線、494便の運休から運休便数が縮小します。

運休する7路線は、仙台発着の福岡、新千歳線、成田発着の小松、広島、仙台線、伊丹発着の新潟、福島線です。8月7日(金)から8月17日(月)までのお盆を含む前後の期間は、成田発着の小松、広島、仙台線の3路線6便のみの運休に縮小します。これ以外の期間は、基本的に1日15便、または16便を運休します。

このほか、仙台発着の広島、名古屋(セントレア)、小松線、伊丹/福島線の一部便で運航時間を変更します。

期日: 2020/08/01 〜 2020/08/31
この記事に関連するニュース
メニューを開く