ルフトハンザ、フランクフルト発着でカナリア諸島へ2路線開設 | FlyTeam ニュース

ルフトハンザ、フランクフルト発着でカナリア諸島へ2路線開設

ニュース画像 1枚目:就航地のテネリフェ イメージ
就航地のテネリフェ イメージ

ルフトハンザドイツ航空はドイツの秋休暇シーズンに合わせ、2020年10月3日(土)から、フランクフルト発着のラス・パルマス、テネリフェ・スール(スペイン)線の2路線に就航します。

これらの都市のあるカナリア諸島は、太陽の日差しに恵まれ、暖かい理想的な気候であることから、秋から冬の休暇シーズンに人気のデスティネーションです。いずれの路線も運航は、土日の週2便で、機材はA320ファミリーを使用します。

ルフトハンザドイツ航空は、観光客に人気のある都市への運航便数を徐々に増やし、新型コロナウイルス危機からの回復に対応します。

■10/24までの運航スケジュール
(※10/25から冬スケジュールで発着時刻が一部変更されます。)
・フランクフルト/ラス・パルマス線
LH1502便 フランクフルト 09:30 / ラス・パルマス 13:10 (土、日)
LH1503便 ラス・パルマス 14:10 / フランクフルト 19:40 (土、日)
・フランクフルト/テネリフェ線
LH1500便 フランクフルト 09:30 / テネリフェ 13:30 (土、日)
LH1501便 テネリフェ 14:30 / フランクフルト 20:05 (土、日)
期日: 2020/10/03から
メニューを開く