十勝バス、帯広空港と帯広駅間で「手ぶらレンタサイクル」 11月末まで

十勝バス、帯広空港と帯広駅間で「手ぶらレンタサイクル」 11月末まで

ニュース画像 1枚目:手ぶらレンタサイクル
手ぶらレンタサイクル

帯広空港連絡バスを運行する十勝バスは2020年8月1日(土)から11月30日(月)まで、「手ぶらレンタサイクル」を実施します。「手ぶらレンタサイクル」は、帯広空港または帯広バスターミナルで荷物を預け、自転車で観光が楽しめるサービスです。

帯広空港でスーツケースなど大きな荷物を預けた場合、レンタサイクルで観光を楽しみ、帯広バスターミナルで荷物を受け取る流れです。逆に帯広バスターミナル出発の場合、荷物は帯広空港で受け取ります。荷物は帯広空港連絡バスが輸送します。

利用には、事前予約が必要です。帯広空港発は「activity centre ANDOOR(アクティビティ・センター アンドア)」、帯広駅前発は「エコバスセンターりくる」へ電話、またはFAXで申し込みを受け付けています。営業時間は9時30分から17時30分です。

自転車のレンタル料が1時間あたり300円から、荷物輸送料が1,000円、手ぶらレンタル手数料が2,000円、計3,300円からです。通常は、バスが運行する空港と帯広駅間を9時から17時の時間帯に利用できますが、この時間帯以外は自転車1台あたり1,000円の追加料金が必要で、状況次第で利用できない場合もあります。

期日: 2020/08/01 〜 2020/11/30
メニューを開く