伊丹周辺7市が写真コンテスト、空港や航空機など魅力ある風景を募集 | FlyTeam ニュース

伊丹周辺7市が写真コンテスト、空港や航空機など魅力ある風景を募集

ニュース画像 1枚目:大阪国際空港写真展・写真コンテスト
大阪国際空港写真展・写真コンテスト

大阪国際空港周辺地域活性化連絡会は2021年1月8日(金)まで、毎年恒例の「大阪国際空港写真展・写真コンテスト」を実施しています。このコンテストは、池田、伊丹、川西、吹田、宝塚、豊中、箕面の大阪国際(伊丹)空港の周辺7市で撮影した写真を募集しています。

作品の募集テーマは「わがまち再発見」で、伊丹空港や航空機をはじめ、歴史旧跡、祭り、四季の風景、まちかどスナップなど、7市の魅力ある風景すべてが対象です。

応募作品は2020年1月以降に撮影され、A4から半切りまたはA3ノビまでのサイズが対象です。応募数は1人1作品まで、締切は1月8日(金)必着、応募先の豊中市役所空港課へ郵送または持参ともに受け付けます。

応募作品の中から60点が選ばれ、さらにその中から、最優秀賞や優秀賞など7作品が選ばれます。最優秀賞に選ばれると賞状と商品券3万円分、優秀賞には賞状と商品券1万円分が贈呈されます。入賞すると、豊中市のウェブサイトに掲載されます。

期日: 2021/01/08まで
cache=true
メニューを開く