テンペスト、デジタルデザインのコンセプト公開 BAEシステムズ | FlyTeam ニュース

テンペスト、デジタルデザインのコンセプト公開 BAEシステムズ

ニュース画像 1枚目:次世代戦闘機テンペスト 風洞モデル
次世代戦闘機テンペスト 風洞モデル

BAEシステムズは2020年8月24日(月)、2035年就役を目指して開発中の次世代戦闘機「テンペスト」のデジタルデザインのコンセプトを公開しました。BAEシステムズはデジタル環境を活かし、テンペストを設計し、仮想空間での「飛行」と「テスト」を実施し、空力性能を確認しています。これにより、従来よりも迅速な開発につなげていきます。

これらのテストの結果を元に、3Dプリンターで風洞モデルをプリントアウトし、マッハ2以上の風洞テストを実施しました。これらの試験で得たデータは、テンペストの開発に活かします。

テンペストは、BAEシステムズとロールス・ロイス、レオナルド、MBDAと「チーム・テンペスト」を結成して機体や高度センサーなど60以上の技術開発を行っています。

期日: 2020/08/24から
メニューを開く