春秋航空日本、10月下旬からの国内・国際線の航空券を販売開始 | FlyTeam ニュース

春秋航空日本、10月下旬からの国内・国際線の航空券を販売開始

ニュース画像 1枚目:春秋航空日本
春秋航空日本

春秋航空日本(SPRING JAPAN)は、2020年10月25日(日)から12月25日(金)までの冬スケジュールの航空券販売を開始しました。

片道運賃で、国内線の佐賀線が4,490円から、広島と新千歳線が4,580円からと設定されています。国際線は、成田発が103,000円、成田着が29,500円となっています。

春秋航空日本の冬スケジュールは、国内線が成田発着の新千歳、広島、佐賀線の3路線を土、日の週末2日間、国際線は成田/ハルビン線を日曜日の週1便を運航します。国内・国際線を合わせ、4路線、週7往復14便体制で運航します。国際線は2021年3月27日(土)までのスケジュールです。

SPRING JAPANは新型コロナウイルス感染症に配慮し、安全・安心な空の旅ができるよう、環境衛生対策「3S Protection」を掲げ、予防策を講じながら運航しています。また、感染状況や各国の出入国制限、検疫体制と、需要動向に応じて運航便数を決定していく方針です。

期日: 2020/10/25 〜 2020/12/25
メニューを開く