アメリカ海軍のMH-53E掃海ヘリコプター、オマーンで墜落-乗員の安否不明 | FlyTeam ニュース

アメリカ海軍のMH-53E掃海ヘリコプター、オマーンで墜落-乗員の安否不明

アメリカ海軍は2012年7月19日、オマーンのマスカット南西58マイルの地点に、第15対機雷ヘリコプター飛行隊(HM-15)のMH-53Eヘリコプターが墜落したと発表しました。

MH-53Eは重量物運搬作業中で、墜落が敵対的な活動によるものではなく、乗員5名の安否が不明です。

もう1機のMH-53Eは捜索活動中で、事故原因も調査中です。

アメリカ海軍のMH-53Eは、今年になって公表されているだけで3件の事故が続いています。

この記事に関連するニュース
メニューを開く