成田空港、第1ターミナル国内線エリアの使用再開 ピーチ移転 | FlyTeam ニュース

成田空港、第1ターミナル国内線エリアの使用再開 ピーチ移転

成田国際空港(NAA)は2020年10月25日(日)から、閉鎖していた第1ターミナル国内線エリアの使用を再開します。ピーチのターミナル移転に合わせた再開で、当該エリアは新型コロナウイルスの影響を受け、4月20日(月)から閉鎖されていました。

ピーチは現在、第3ターミナルを使用していますが、同日から第1ターミナル南ウイングを使用します。ピーチは2013年10月の成田就航当時から2019年10月まで第1ターミナルを使用していました。その後、バニラエアとの合併で第3ターミナルに移転、約1年ぶりに再び元のエリアに移転します。

なお、成田空港が4月20日(月)から閉鎖している施設のうち、第1ターミナルの第1サテライトと第4サテライト、第2ターミナルの本館と接続する連絡通路を含むサテライトは、引き続き閉鎖します。

期日: 2020/10/25から
関連記事
メニューを開く