シンガポール航空、スターアライアンス乗継サポートのデジタル版導入 | FlyTeam ニュース

シンガポール航空、スターアライアンス乗継サポートのデジタル版導入

ニュース画像 1枚目:ロンドン・ヒースロー空港 イメージ
ロンドン・ヒースロー空港 イメージ

シンガポール航空は、スターアライアンス加盟航空会社間の乗り継ぎをサポートするデジタル版「スターアライアンス・コネクションサービス」を導入しました。デジタル版を導入した加盟社は、シンガポール航空が初めてとなります。

スターアライアンス・コネクションサービスは、加盟会社間の乗り継ぎを容易にするために2017年に導入されたサービスで、これまではフライト遅延などで影響を受けた搭乗者の乗り継ぎをサポートするため、専任のスタッフが必要でした。

今回導入されたデジタル版は、加盟航空会社のモバイルアプリに組み込まれ、搭乗者のスマートフォンで主要な空港での最新の乗り継ぎ情報や、分かりやすい道案内を行います。これには到着ゲートから出発ゲートまでの最適ルートや、到着までの距離・所要時間などの情報が含まれます。また、緊急の場合には、保安検査などを素早く通過できるデジタル版のエクスプレスカードも提供され、人的サポートが必要ありません。

まず、ロンドン・ヒースロー空港で、スターアライアンス各社の運航便との乗り継ぎ便を利用するシンガポール航空の旅行者は、アプリから空港地図にアクセスできるようになります。スターアライアンスでは、将来的に乗り継ぎの多い空港で、他の加盟航空会社もデジタル版のコネクションサービスを導入できるよう導入を進めます。

指先で直感的なナビゲーションを提供することで、スムーズな乗り継ぎを実現します。さらに、スタッフと接する必要がなく、新型コロナウイルス感染予防で重要とされる非接触も意識したサービスでもあります。

メニューを開く