岡山空港、「空の日」フェスタは中止 | FlyTeam ニュース

岡山空港、「空の日」フェスタは中止

岡山空港は、毎年10月に実施している「空の日」フェスタを2020年度は中止します。新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、県、国の関係機関、航空会社など19団体で構成する岡山桃太郎空港「空の日」実行委員会で開催中止を決定しました。

2019年は10月6日(日)に開催しました。全日空(ANA)や日本航空(JAL)のグッズ販売、ちびっこ制服体験をはじめ、放水展示、大韓航空による制服体験、飛行機に関わる車の展示、コンテナ詰め込み競争、陶芸教室などが実施されました。

この催しのうち、空港スタッフ体験教室、JAL整備士によるミニ航空教室と飛行機見学ツアー、JAL折り紙ヒコーキ教室は事前募集で実施しています。2020年度も機体見学ツアー、制服ショー、折り紙ヒコーキ教室などの実施を検討していました。

メニューを開く