JAレジ、9月まとめ 元JAS777初号機抹消 ANAがA321登録 | FlyTeam ニュース

JAレジ、9月まとめ 元JAS777初号機抹消 ANAがA321登録

ニュース画像 1枚目:レインボーセブン塗装 (動物村猫君さん撮影)
レインボーセブン塗装 (動物村猫君さん撮影)

国土交通省航空局によると、2020年9月の日本国籍の航空機登録は、新規登録6機、抹消3機、予約登録2機でした。

定期旅客便を運航する航空会社は、全日空(ANA)がA321-200、機体記号(レジ)「JA142A」を新規登録、日本航空(JAL)が777-200「JA8977」を抹消しました。「JA8977」は、日本エアシステム(JAS)で導入された最初の777で、1996年の就航当時は「レインボーセブン」で知られる虹色のカラーで運航されていました。

このほか、海上保安庁で使用される予定のEC225LP「JA696A」をエアバス・ヘリコプターズ・ジャパンが、同じく海上保安庁で使用される予定のS-76D「JA921B」を三菱商事が新規登録しました。

■2020年9月 新規登録機
登録日レジ番号航空会社機種製造番号
9/2JA921B三菱商事S-76D761079
9/2JA696AABHジャパンEC225LP3001
9/4JA01KKABHジャパンEC130T28869
9/10JA77AYランジェコスメティークA109E11652
9/10JA6937日本デジタル研究所AW109SP22416
9/15JA142A全日空商事ヴィーナスリーシングA321-272N9589
■2020年9月 抹消登録機
抹消日レジ番号航空会社機種抹消理由
9/1JA330Cつくば航空R44II米国でオーバーホール
9/1JA8977日本航空777-200米国へ売却
9/18JA8493ダイコーインターナショナルCessna 501米国へ売却

■2020年9月 予約登録機
JA889P、JA838N

メニューを開く