ジェイエア、12月の南西群島へチャーター便 ふたご座流星群を鑑賞 | FlyTeam ニュース

ジェイエア、12月の南西群島へチャーター便 ふたご座流星群を鑑賞

ニュース画像 1枚目:同行するジェイエアの特別チーム
同行するジェイエアの特別チーム

ジェイエアは2020年12月、関西空港を発着し、徳之島・石垣島・与那国島を巡るチャーターフライトを運航します。南西群島を巡り、夜に宿泊施設でふたご座流星群の鑑賞を目的としたチャーターツアーです。JALグループとクラブツーリズムなどが協力し、企画しました。

ツアーは3日間ともジェイエアのチャーター便として移動します。12月13日(日)は関西から徳之島へ移動し、観光の後に石垣島に向かい、小浜島に宿泊します。12月14日(月)は与那国に向かい、日本最後の夕日が見える丘での鑑賞を予定しています。12月15日(火)は、与那国での観光を経て、関西空港に17時30分から18時20分ごろに到着します。

1泊目の宿泊地である小浜島で、「星空保護区」でふたご座流星群を観賞します。移動の機内では、機長がコクピットから見た景色の実況や、チャーターオリジナルドリンク、記念搭乗証も用意されています。

ツアー料金は197,000円から237,000円ですが、GoToトラベル適用で169,000円から209,000円となります。

メニューを開く