JALドリームエクスプレス11機目、ファンタジア80周年の特別塗装 | FlyTeam ニュース

JALドリームエクスプレス11機目、ファンタジア80周年の特別塗装

ニュース画像 1枚目:特別塗装機「JAL DREAM EXPRESS FANTASIA 80」デザイン
特別塗装機「JAL DREAM EXPRESS FANTASIA 80」デザイン

日本航空(JAL)は2020年11月18日(水)から、特別塗装機「JAL DREAM EXPRESS FANTASIA 80」を就航します。ディズニー映画「ファンタジア」公開80周年を記念したデザインで、ウォルト・ディズニー・ジャパンと取り組むJALドリームエクスプレスの11機目になります。特別塗装機としての運航は、2022年3月ごろまでの予定です。

特別塗装機は、ボーイング767-300ER型機の機体記号(レジ)「JA622J」です。この機体は過去に、2016年12月から2017年5月まで「ドラえもんジェット 2016」として運航されていたことがあります。国内線に投入される機体で、ディズニー塗装としての初便はJAL1940便で羽田発着の周遊チャーターフライトに使用されます。定期便で投入される路線、便名は、運航前日の夕方にJALウェブサイトに掲載されます。

この特別塗装機には、1940年の公開から長年鑑賞され、ウォルト・ディズニーの不朽の名作とされる「ファンタジア」に登場する魔法使いの弟子の姿をしたミッキーマウスと、ミッキーが羽織るローブのカラーがあしらわれています。ミッキーが魔法をかけて、飛行機が日本各地を飛ぶイメージです。

ニュース画像 1枚目:ヘッドレストカバー デザイン
ヘッドレストカバー デザイン

機内では、3種類のヘッドレストカバーがランダムに設置され、どのデザインのヘッドカバーの席になるのか、搭乗してからのお楽しみになります。ミッキーマウスのデザインが2種類、broom(ホウキ)のデザインが1種類です。

6種類の紙コップには、すべてのデザインでミッキーマウスが描かれており、機内サービスのドリンクがさらに楽しみになります。

ニュース画像 2枚目:紙コップ 6種類のデザイン
紙コップ 6種類のデザイン

なお、「JAL DREAM EXPRESS FANTASIA 80」就航記念の周遊フライトは、ジャルパックが10月26日(月)14時から10月27日(火)23時59分まで受け付けます。およそ2時間のフライトで、最安値が中央席1席を1名利用時に18,000円からです。参加できるのは、受け付け終了後の抽選で選ばれた場合のみです。

期日: 2020/11/18 〜 2022/03/31
メニューを開く