ハワイ州、11月6日からコロナ陰性証明書提示で自己隔離免除へ | FlyTeam ニュース

ハワイ州、11月6日からコロナ陰性証明書提示で自己隔離免除へ

ニュース画像 1枚目:ハワイ イメージ
ハワイ イメージ

ハワイ州は新型コロナウイルス感染拡大予防のための14日間の自己隔離期間を不要とする日本向けの事前検査プログラムを2020年11月6日(金)搭乗分から開始します。日本の厚生労働省が認可する核酸増幅検査(NAT)を実施できる21カ所の医療機関も発表しました。

ハワイでは、10月15日(木)からアメリカ国内向けに、コロナ陰性証明書の提示でハワイ到着後の14日間自己隔離を免除する事前検査プログラムを開始していました。今回、日本で認可された核酸増幅検査を実施できる日本の医療機関とハワイ州が契約を提携したことにより、日本からの搭乗者も指定期間で実施した検査による陰性証明書の提示で、14日間の自己隔離が不要となります。

対象となる医療機関は以下の通りです。なお、日本入国時には、PCR検査の実施、14日間の待機要請、公共交通機関の使用制限が求められます。

現在、日本とハワイを結ぶ航空便は、ハワイアン航空が成田/ホノルル線を週1便で運航しています。デルタ航空は、12月にホノルル線再開する予定です。日本航空(JAL)は羽田/ホノルル線、全日空(ANA)は成田/ホノルル線で臨時便として、赴任や一時帰国などで移動が必要な旅客向けに運航しています。

■ハワイ州指定医療機関
<北海道>
札幌東徳洲会病院(北海道札幌市) 
<千葉>
亀田メディカルセンター(千葉県鴨川市)
<東京>
CLINIC FOR 大手町(東京都千代田区)
亀田京橋クリニック(東京都中央区) 
聖路加国際病院(東京都中央区)
CLINIC FOR 田町(東京都港区) 
Tケアクリニック浜松町(東京都港区) 
芝国際クリニック(東京都港区) 
西新橋クリニック(東京都港区) 
三田国際ビルクニリック(東京都港区) 
国立国際医療研究センター病院(東京都新宿区) 
東京医科大学病院(東京都新宿区) 
KARADA内科クリニック(東京都品川区) 
ロコクリニック(東京都目黒区) 
<神奈川>
湘南鎌倉総合病院(神奈川県鎌倉市) 
トラベルクリニック新横浜(神奈川県横浜市) 
<愛知>
藤田医科大学病院(愛知県豊明市) 
藤田医科大学岡崎医療センター(愛知県岡崎市) 
藤田医科大学ばんたね病院(愛知県名古屋市) 
<大阪>
野崎徳洲会病院(大阪府大東市) 
<兵庫>
やまさきファミリークリニック(兵庫県尼崎市)
期日: 2020/11/06から
関連記事
メニューを開く