ノジマ、JALグループ社員も出向受け入れ 初回120名程度 | FlyTeam ニュース

ノジマ、JALグループ社員も出向受け入れ 初回120名程度

ニュース画像 1枚目:JAL イメージ
JAL イメージ

家電製品の販売を主力とするノジマは2020年11月11日(水)、JALグループ各社からの出向受け入れを正式に表明しました。初回は11月中旬から、120名ほどを順次、受け入れ開始します。ノジマでは、高い接客レベルのある人材を店舗などに受け入れ、自社の既存従業員の接客レベル向上につながる成長の機会と捉えています。ノジマでは、ANAグループ各社からに続く航空業界からの出向受け入れです。

ノジマは、新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受ける企業の人材受け入れ、業績改善まで一時的な従業員の就労環境を提供する制度を8月に制定しています。コロナの影響が収まり次第、JALグループ各社に戻る前提で、期間限定で受け入れます。主な就業場所は、店舗、物流センターを予定しています。

なお、JALグループの社員受け入れでは、ヤマトホールディングスなども受け入れを実施しています。

この記事に関連するニュース
メニューを開く