ANA、12月から機内食で関西特集 フォアグラ・大黒ソースカレー登場 | FlyTeam ニュース

ANA、12月から機内食で関西特集 フォアグラ・大黒ソースカレー登場

ニュース画像 1枚目:1月提供予定、京都・鴨の雑煮椀、蕪、焼き餅
1月提供予定、京都・鴨の雑煮椀、蕪、焼き餅

全日空(ANA)は2020年12月から半年間、機内食で関西地方の特産品を使用した食事、デザートを揃えます。

国際線ファーストクラスでは、北米・ヨーロッパ・ホノルル路線で12月から2月に滋賀のほうじ茶カンパーニュ、和歌山のフォアグラのブロークンと和歌山県産あんぽ柿のコンポートと梅のピューレソース、奈良の3種のアイス盛り合わせを提供します。また、1月には京都の鴨の雑煮椀を用意します。

ビジネスクラスでは、兵庫のチキンのソテー 有馬山椒の香るフォンドボーソース、エコノミーでは、大阪の大黒ソースチキンカツカレーを路線、時期によって提供します。

ニュース画像 1枚目:エコノミークラスで提供される大阪大黒ソースカレー
エコノミークラスで提供される大阪大黒ソースカレー

国内線のプレミアムクラスでも、羽田発17時以降の夕食時間帯で、用意する食事の一部に、関西地方の食材を使用したメニューを企画しています。また、羽田空港のANAラウンジでは、半年で計18銘柄の関西の國酒を提供します。

なお、機内食を含めANAグループが日本全国の魅力を発信する「Tastes of JAPAN by ANA」と連携したツアー商品でも関西に焦点を向け、ダイナミックパッケージ、または単品で観光・グルメ・体験メニューのオリジナルプランを販売します。設定期間は、2020年12月1日(火)から2021年5月31日(月)出発分です。京都でのランチ、大阪城の天守閣見学、神戸で船からみる景色と料理を楽しむツアーなどが提供されます。

機内では12月から半年間、オリジナル番組 「ニッポン音旅」で「ミルクボーイ」と関西の各県に拠点を置く「よしもと住みます芸人」が、人にとって心地良く感じる音(ASMR)をテーマに、地元の観光資源をユーモアと笑いを交えて楽しく関西を紹介します。

期日: 2020/12/01 〜 2021/05/31
メニューを開く