第六管区、広島航空基地に就役予定のS-76D 愛称を募集 | FlyTeam ニュース

第六管区、広島航空基地に就役予定のS-76D 愛称を募集

ニュース画像 1枚目:海上保安庁 S-76D
海上保安庁 S-76D

第六管区海上保安本部は2020年12月10日(木)まで、新たに配備される中型ヘリコプターの愛称を募集しています。広島航空基地所属のベル412「せとづる」が配属替えされ、新たにシコルスキーS-76D型機1機が配備されます。

募集する愛称は、瀬戸内海・宇和海にふさわしい、飛翔できる鳥の名前です。「ペンギン」や「ダチョウ」のように飛翔できない鳥の名前は除外されます。愛称は、造語でも可能で、ひらがな6文字以内の名前が条件です。既に海上保安庁所属の航空機で使用されている愛称は、対象外です。

はがき、またはeメールで応募を受け付けています。(1)愛称、(2)簡単な選定理由・由来、(3)住所、(4)氏名、(5)年齢、(6)電話番号を記載します。応募できる愛称は、1名につき1点です。愛称決定後、採用した応募者に感謝状と記念品がプレゼントされます。

なお、第六管区海上保安本部の広島航空基地に所属している航空機は、ベル412が「せとづる」、アグスタ139が「せとわし」の愛称が付与されています。

メニューを開く