春秋航空日本、12月下旬から1月まで計98便減便 土日祝の運航に | FlyTeam ニュース

春秋航空日本、12月下旬から1月まで計98便減便 土日祝の運航に

ニュース画像 1枚目:春秋航空日本 737-800
春秋航空日本 737-800

春秋航空日本(SPRING JAPAN)は、2020年12月26日(土)から2021年1月31日(日)に運航を予定していた国内線の減便を決定しました。国内3路線で、期間中の減便数は計98便です。路線別では、成田発着の広島、新千歳線が計42便、佐賀線が14便を減便します。これにより、1月は年始の1月4日(月)以降、土・日・祝日のみの運航となります。

春秋航空日本は、12月下旬からの国内線スケジュールで新千歳、広島線はデイリー運航に増便する計画でした。新型コロナウイルス感染症が全国的に再拡大している影響を踏まえ、再び便数を減らし、需要の減少に対応します。

ニュース画像 1枚目:春秋航空日本 2020年12月26日〜2021年1月31日までのスケジュール
春秋航空日本 2020年12月26日〜2021年1月31日までのスケジュール
メニューを開く