サンタに会えるバーチャル・フライト、フィンエアーが実現 | FlyTeam ニュース

サンタに会えるバーチャル・フライト、フィンエアーが実現

ニュース画像 1枚目:A350のバーチャル・フライト イメージ
A350のバーチャル・フライト イメージ

フィンエアーは2020年12月25日(金)から12月30日(水)の一部日程で、自宅で楽しめるバーチャルリアリティー(VR)・フライトを提供します。クリスマスシーズンにあわせ、ラップランドのサンタクロースに会うため、フィンランドのロヴァニエミを訪れる体験のバーチャル・サービスです。エアバスA350型機のビジネスクラスの搭乗気分も味わえます。

VRフライトでは、星空やオーロラを眺めたり、客室乗務員がリフレッシュメントを提供する雰囲気を楽しめ、ロヴァニエミ到着後は、極圏を越えてサンタクロースに会うことができます。

バーチャルフライトの所要時間は30分で、料金は1人10ユーロです。フィンエアーの公式オンラインショップ「Finnair Shop」で購入できます。このサービスの全収益は、新型コロナウイルスの影響で苦しむ子どもたちを支援するユニセフの活動に寄付されます。

サービス提供は、フィンランド時間で12月25日(金)、12月28日(月)、12月29日(火)、12月30日(水)の12時と19時で、各日2回です。日本とフィンランドの時差は7時間のため、日本時間だと7時間をプラスした19時と翌日深夜2時からとなります。

VRフライトは、最先端のリアルタイム3Dグラフィックスツールを使用して制作され、スマートフォンやノートパソコンから楽しめます。また、ウェブブラウザにアクセスしてビデオ視聴が可能なVRヘッドセットを使用することも可能です。

期日: 2020/12/25 〜 2020/12/30
メニューを開く