ピーチ、フランスから里帰りした元バニラ「JA08VA」 台南で塗装か

ピーチ、フランスから里帰りした元バニラ「JA08VA」 台南で塗装か

ニュース画像 1枚目:機体記号「F-WXAI」が刻まれている
機体記号「F-WXAI」が刻まれている

バニラエアで活躍、フランス・トゥールーズで保管後に再びピーチで運航されるため、日本へ里帰りしたエアバスA320型機、機体記号(レジ)「JA08VA」が2021年1月20日(水)、関西国際空港から台南空港に向かいました。バニラエア時代の塗装を残したまま日本へ里帰りしたため、ピーチのピンクの塗装を施すなど整備が実施される見込みです。

「JA08VA」は2020年12月11日(金)、トゥールーズから機体記号(レジ)「F-WXAI」をまとい、関空に到着しました。その後、「JA08VA」として12月27日(水)、関空発着で飛行したことも確認されています。通関作業などが完了したと想定されます。

ニュースURL
メニューを開く