TBS「ふるさとの未来」、コロナで飛べないJAL客室乗務員に密着 | FlyTeam ニュース

TBS「ふるさとの未来」、コロナで飛べないJAL客室乗務員に密着

ニュース画像 1枚目:JAL客室乗務員 イメージ
JAL客室乗務員 イメージ

TBSテレビ「ふるさとの未来」は2021年1月27日(水)深夜、日本航空(JAL)を特集します。1月20日(水)深夜の放送では、新型コロナウイルス感染症の影響で大きな影響を受けるJALに焦点をあて、リストラを実施せずに工夫するパイロットたちの姿を紹介しました。

1月27日(水)は、客室乗務員に密着。「地方創生」や「地元貢献」などのキーワードで、空の業務から地上の業務に変えて客室乗務員たちがウエイトレスなどとして業務に取り組む姿を紹介します。

成田空港近くで成田市周辺9市町の農産品や伝統料理を提供するJALグループ会社が運営する「DINING PORT 御料鶴」では、「JAL特製オリジナルビーフカレー」を提供し、人気を集めるなど、普段は注目されなかった活動もコロナ禍の現在だからこそ光があてられています。番組は。こうした活動も紹介します。

出演者は、司会が加藤紀子さん、宮崎由加さん、進行はTBSアナウンサーの駒田健吾さんです。放送は、深夜0時58分から開始します。

メニューを開く