シルクウェイ・ウェスト、成田/バクー線就航 NCAコードシェア | FlyTeam ニュース

シルクウェイ・ウェスト、成田/バクー線就航 NCAコードシェア

ニュース画像 1枚目:シルクウェイ・ウェスト・エアラインズ イメージ (kurubouzuさん撮影)
シルクウェイ・ウェスト・エアラインズ イメージ (kurubouzuさん撮影)

シルクウェイ・ウェスト・エアラインズは2021年2月11日(木)から、成田/バクー線に就航します。運航は木、土の週2便で、保有する計15機のボーイング747-8F型貨物機(F)、またはボーイング747-400型貨物機(F)を使用します。シルクウェイ・ウェスト・エアラインズは日本貨物航空(NCA)と、就航日からコードシェア運航します。

シルクウェイ・ウェスト・エアラインズは2012年に設立され、バクーのヘイダル・アリエフ国際空港などアゼルバイジャンから東アジア、中東、中央アジア、ヨーロッパ、アメリカへネットワークを拡大しています。新路線により、成田からバクーを経由し、世界30都市に貨物を輸送できるようになります。

日本には2016年1月に小松空港に乗り入れ、2017年12月29日(金)から関西/バクー線でも定期便を運航し、2018年1月14日(日)から小松/バクー線を定期便化しています。日本乗り入れで、日本と海外を結ぶ企業向けに航空貨物輸送サービスを提供しています。

シルクウェイ・ウェストの親会社シルクウェイ・グループは、新たな路線で両国の首都を直接結ぶことで、定期便ネットワーク、北アジアのカバー範囲が拡大することを歓迎しています。ヘイダル・アリエフ国際空港では、世界各地に輸送する貨物サービスへの対応で、インフラ改善に継続的な投資が実行されています。特に、新型コロナウイルス感染症で注目されるワクチンをはじめとする厳重な温度管理が必要な貨物を含め、あらゆる貨物に対応できる体制が整えられています。

■シルクウェイ・ウェスト、NCAコードシェアスケジュール
7L902/KZ8022便 成田 21:30 / バクー 01:25(+1) (木)
7L904/KZ8022便 成田 22:00 / バクー 02:00(+1) (土)
7L901/KZ8021便 バクー 5:30 / 成田 19:00 (木)
7L903/KZ8021便 バクー 6:00 / 成田 19:30 (土)
期日: 2021/02/11から
メニューを開く