航空イノベーション連絡会、ファストトラベル推進など取組状況を共有

航空イノベーション連絡会、ファストトラベル推進など取組状況を共有

国土交通省は2021年4月12日(月)、「第3回航空イノベーション推進官民連絡会」を開催します。定期航空協会と全国空港ビル事業者協会と共同で、FAST TRAVELなどの旅客サービス向上や空港業務の自動化などに関する取組状況を共有します。ウェブでの開催です。

この会議では、「旅客サービス向上」と「空港業務のスマート化・グリーン化」の2点について、現状の取り組み状況が報告されます。旅客サービス向上では、世界の航空業界の動向を踏まえ、FAST TRAVELの現況と今後の方針、税関電子ゲートの導入について話し合います。空港業務のスマート化・グリーン化では、地上支援業務の省力化・自動化、脱炭素社会に向けた空港分野の取組を情報共有します。

会議の主な参加者は、国土交通省航空局のほか、主要な航空会社と空港会社、空港ビル会社、国際航空運送協会(IATA)、CIQ官庁、定期航空協会、全国空港ビル事業者協会です。

期日: 2021/04/02まで
この記事に関連するニュース
メニューを開く