ブルーインパルス、4月22日の富山初飛行は正午から20分間 | FlyTeam ニュース

ブルーインパルス、4月22日の富山初飛行は正午から20分間

ニュース画像 1枚目:砺波チューリップフェアの展示飛行計画の発表席上で
砺波チューリップフェアの展示飛行計画の発表席上で

航空自衛隊のアクロバットチーム「ブルーインパルス」は2021年4月22日(木)、砺波チューリップフェアの上空で飛行します。当日、ブルーインパルスの展示飛行の参加機数は6機の見込みで、展示飛行時間は正午から20分程度です。

「2021となみチューリップフェア開会式」が11時から始まり、その終了後に砺波チューリップ公園を中心とした周辺上空を飛行します。4月22日(木)は、砺波チューリップ公園の野外ステージ付近で、航空自衛隊PRコーナーや関連グッズの販売コーナーが設置される予定です。

展示飛行の中心となる第70回砺波チューリップフェア会場は、新型コロナウイルス感染防止対策のため、入場制限を実施する予定です。当日はとなみ衛星通信テレビ(TST)など、富山県内の各ケーブルテレビでとなみチューリップフェア開会式とブルーインパルス展示飛行の生中継が予定されています。

なお、4月22日(木)以前に富山県内などで新型コロナウイルス感染症のまん延、悪天候、展示飛行が困難と思われる場合は、中止される場合もあります。中止が決定した場合、砺波市や砺波チューリップフェアの公式ホームページで告知されます。

期日: 2021/04/22
この記事に関連するニュース
メニューを開く