春秋航空日本、6~10月国内線航空券を追加販売 7月からデイリー運航

春秋航空日本、6~10月国内線航空券を追加販売 7月からデイリー運航

ニュース画像 1枚目: 春秋航空日本イメージ(airdrugさん撮影)
春秋航空日本イメージ(airdrugさん撮影)

春秋航空日本(SPRING JAPAN)は2021年6月1日(火)から10月30日(土)搭乗分の国内線航空券を追加販売しています。

2月に発売された夏スケジュールの国内線航空券は、成田発着の広島、札幌・新千歳線がそれぞれ土、日の週2往復、成田/佐賀線が日曜の週1往復分でした。

今回追加販売で発表された運航スケジュールは、成田発着の新千歳、広島線は、6月は週2往復を変えず、運航曜日を一部変更。いずれも成田発が月、土、新千歳・広島発が金、日になります。さらに、7月から10月末まで、デイリー運航に増便します。

成田/佐賀線は、6月に土・日の週2往復に増便。7月からデイリー運航になります。

ただし、運航スケジュールは、新型コロナウイルスの感染状況などを見極めながら、需要動向に応じた対応を実施していく方針です。

この記事に関連するニュース
メニューを開く