ANA、9月登録した787-9「JA936A」 ヴィクターヴィルから羽田へフェリー

ANA、9月登録した787-9「JA936A」 ヴィクターヴィルから羽田へフェリー

ニュース画像 1枚目:ANAのボーイング787-9 イメージ (saoya_saodakeさん 2021年7月撮影)
ANAのボーイング787-9 イメージ (saoya_saodakeさん 2021年7月撮影)

全日本空輸のボーイング787-9型、機体記号(レジ)「JA936A」が2021年10月13日(水)、ヴィクターヴィルのサザンカリフォルニアロジステクス空港から羽田空港へ向けてフェリーされています。現地時間10月12日(火)15時前に出発、羽田空港には10月13日(水)18時ごろに到着予定です。

この機体は4月8日(木)に初飛行したのち、4月20日(火)にはヴィクターヴィルで保管。日本国籍のレジ登録は9月16日(木)付けで「JA936A」として正式に登録されていました。

ANAの787-9では、4月に受領した「JA925A」に続く38機目で、コロナ禍に見舞われた2020年3月以降では5機目の導入です。

ANAが保有するボーイング787は、787-8が36機、787-9が38機、787-10が2機で、計76機になります。

ニュースURL
メニューを開く