スカイマーク、5月にピカチュウジェットBC2号機 「ホエルオー」など海テーマ

スカイマーク、5月にピカチュウジェットBC2号機 「ホエルオー」など海テーマ

ニュース画像 1枚目:ピカチュウジェットBC 2号機
ピカチュウジェットBC 2号機

スカイマークは2022年5月から、特別塗装機「ピカチュウジェットBC」2号機の運航を開始します。海をテーマに描いた特別塗装は、ボーイング737-800型、機体記号(レジ)「JA73NG」に施される予定です。運航期間は、2022年5月末から約5年間の予定です。

デザインは、海のイメージが胴体下部に描かれ、ほぼ実際の大きさで胴体中央にうきくじらポケモン「ホエルオー」が描かれます。機体の左右でデザインが異なり、ホエルオー以外にそらとぶピカチュウ、シェイミ、コイキング、タッツー、ヨワシ、サニーゴたちが空の旅を演出します。

ニュース画像 1枚目:左右のデザイン
左右のデザイン

この特別塗装機の機内では、2号機限定デザインのヘッドレストカバー、客室乗務員のエプロン、子ども向けノベルティなどの提供、機内BGM、アナウンスなど「ピカチュウジェットBC」仕様でサービスが展開されます。さらに、1号機と同じく搭乗券や紙コップなど、様々なところにポケモンたちが登場し、フライト全体でピカチュウの世界を楽しめるようになります。

なお、スカイマークはポケモンの「そらとぶピカチュウプロジェクト」に参画し、2021年6月から「ピカチュウジェットBC1(1号機)」を運航。1号機は那覇・宮古(下地島)発着路線で運航されているほか、各種イベント、チャーター便での使用など、多くの旅客に搭乗されています。

ニュース画像 2枚目:ピカチュウジェットBC 1号機と2号機
ピカチュウジェットBC 1号機と2号機
メニューを開く