空自とアメリカ空軍のF-35A、初めて対戦闘機戦闘訓練を実施

空自とアメリカ空軍のF-35A、初めて対戦闘機戦闘訓練を実施

ニュース画像 1枚目:354FWのF-35AライトニングII
354FWのF-35AライトニングII

航空自衛隊とアメリカ空軍は2022年3月10日(木)、三沢西方の日本海上の空域でF-35AライトニングIIを使用した対戦闘機戦闘訓練が実施されました。両国の第5世代戦闘機を使用した初めての対戦闘機訓練でした。

参加した部隊は、三沢の第3航空団F-35Aの4機と北部航空警戒管制団、アメリカ空軍のF-35Aの4機です。アメリカ側の発表では、アラスカ州アイルソン空軍基地に所在する第354戦闘航空団(354FW)F-35AライトニングIIが参加したとみられます。354FWは2月後半から、嘉手納飛行場に展開し、訓練を実施していました。

354FWの日本展開は、2021年12月にも岩国航空基地に展開し、アメリカ海兵隊、航空自衛隊と訓練を実施しています。

ニュース画像 1枚目:空中給油を受けるF-35AライトニングII
空中給油を受けるF-35AライトニングII
メニューを開く