ユナイテッド航空、マスク着用撤廃 乗務員・旅客とも

ユナイテッド航空、マスク着用撤廃 乗務員・旅客とも

ニュース画像 1枚目:ユナイテッド航空 イメージ
ユナイテッド航空 イメージ

ユナイテッド航空は2022年4月19日(火)、マスク着用義務を撤廃すると発表しました。アメリカ国内線は乗務員の着用義務は無くなり、国際線は到着国の状況によっての対応となります。国際線でもアメリカを離発着する場合は、マスク着用の必要はありません。

この対応により、ユナイテッド航空の運航乗務員、客室乗務員ともにサービス時間帯、旅客との対応などの際に、マスクは着用せず、コロナ前に戻ります。アメリカ疾病予防管理センター(CDC)は公共交通機関ではマスク着用を推奨しているため、乗務員がマスク着用を望む場合には、認めます。マスク着用ルールは、搭乗客にも適用され、機内でのマスク着用の必要はありません。

なお、引き続きユナイテッド航空は状況を注意深く見守り、対応するともコメントしています。

ニュースURL
メニューを開く