富山空港オリジナルグッズ発売、マニア心くすぐる&立山連峰デザインで販売好調

富山空港オリジナルグッズ発売、マニア心くすぐる&立山連峰デザインで販売好調

ニュース画像 1枚目:富山きときと空港オリジナルグッズ
富山きときと空港オリジナルグッズ

富山空港は2022年6月から、オリジナルグッズの販売を開始しました。創立40周年事業の1つで、ランウェイタオル、フライトタグ2種、マグカップ、ステッカー2種の4商品6種類が販売されています。マニア心をくすぐる商品は、富山空港の滑走路「02/20」をデザインしたランウェイタオルとフライトタグです。また、雪化粧の立山連峰の上空を飛行機が飛ぶデザインが施されたフライトタグとマグカップも販売されています。ステッカーは、富山空港を示すICAO、IATAコードを含め「TOYAMA AIRPORT / RJNT」「TOY BASE」と記された2種類あります。

富山空港によると、タオル、タグ、マグカップ、ステッカーの4商品とも、これまでに手掛けたオリジナル商品と比べ、好調な売れ行きでスタートしています。コアな航空ファンにはランウェイが記されたグッズは待望の商品で、購入されている様です。富山を代表する立山連峰のデザインも、航空ファン以外も手に取ってもらえる商品です。

今後、子ども向けに文房具、ガチャなど富山空港オリジナル商品のラインナップを拡充したい考えです。また、ステッカーは航空写真家のルーク・オザワ氏とチャーリィ古庄氏がそれぞれ監修し、第2、3弾の商品展開も検討していく予定です。

なお、オリジナルグッズ4商品は、富山空港の売店「まいどは屋」で取り扱っており、オンライン販売はありません。富山空港を訪れることが出来ない場合は、商品代金と宅配代を含む振り込みでの購入も可能ですが、電話での問い合わせが必要です。

■富山空港40周年オリジナルグッズ
・ランウェイタオル:1,650円
・フライトタグ2種(ランウェイ、立山連峰):850円
・マグカップ:1,500円
・ステッカー2種(RJNT、TOY)
 RJNT:330円
 TOY:小 385円、大 550円

ニュース画像 1枚目:2022年6月に発売された富山空港オリジナルグッズ
2022年6月に発売された富山空港オリジナルグッズ
メニューを開く