羽田空港へ着いたら“手ぶら”で観光地へ、JAL 手荷物当日配送の対象空港拡大

羽田空港へ着いたら“手ぶら”で観光地へ、JAL 手荷物当日配送の対象空港拡大

ニュース画像 1枚目:JAL 手荷物当日配送の対象空港を拡大
JAL 手荷物当日配送の対象空港を拡大

日本航空(JAL)は2022年10月27日(木)から、「手荷物当日配送サービス」の対象空港を拡大します。青森、小松など8つの空港が追加されます。国内線の出発空港カウンターで預けた手荷物を、羽田空港でピックアップすることなく、東京ディズニーリゾートや羽田空港周辺地域のホテルへ、当日中に配送を行うサービスです。

対象の20空港から出発し、羽田に13時前に到着する便が条件で、搭乗便の出発45分前までの予約が必要です。料金は1個1,800円。

<対象空港>

新千歳、伊丹、徳島、高知、福岡、北九州、大分、長崎、熊本、宮崎、鹿児島、那覇
・10/27から新たに追加される対象空港

青森、小松、岡山、出雲、広島、山口宇部、高松、松山
※計20空港

対象空港以外を出発する場合でも、羽田空港に到着後、JAL ABCカウンターで手荷物を預けると、滞在先ホテルへ当日中の配送が可能です。当日の12時30分まで受付、料金は1個1,200円。

2023年3月31日までの期間限定で、「ダブルマイルプレゼント キャンペーン」を実施しています。手荷物1個に対し、通常時の2倍のマイルをプレゼント。対象20空港出発の場合は100マイル、羽田で預け入れる場合は60マイルが付与されます。

期日: 2022/10/27から
この記事に関連するニュース
メニューを開く