ユナイテッド 羽田/ヒューストン・グアム線を申請、デルタ&ハワイアン空き枠活用訴え

ユナイテッド 羽田/ヒューストン・グアム線を申請、デルタ&ハワイアン空き枠活用訴え

ニュース画像 1枚目:ユナイテッド航空 ボーイング787-9型機
© FlyTeam ニュース
ユナイテッド航空 ボーイング787-9型機

ユナイテッド航空は2023年9月25日、空き枠となっている羽田発着枠の独自活用策として、アメリカ運輸省(DOT)へヒューストン線とグアム線向けに、週12便分の割り当てを求め申請しました。すでに、両路線とも12月1日(金)には開設するとし、運航ダイヤを添えるなど意欲的にアピールしています。

羽田/ヒューストン線は、デルタ航空がポートランド線の開設を断念し返上した“昼間枠”の割り当てを求めた週7便分。羽田/グアム線は、ハワイアン航空が“昼間枠”と“深夜早朝枠”を組み合わせて運航するホノルル線とコナ線を除く未使用“深夜早朝枠”週5便分の割り当てを求めています。また、ハワイアン航空が“昼間枠”に運航便を集中させた場合には、残る週2便分の配分も求め、“深夜早朝枠”でデイリー運航化するとしています。

【関連記事:デルタ航空 羽田/ポートランド線 就航見送り、発着枠返上 再配分へ

【関連記事:ハワイアン航空、羽田/コナ線 再開!段階的に増便 3月から週3便

ユナイテッド航空は、本来活用されるべき“貴重”な発着枠が使用されていないのは残念なことであり、維持する意思と実力のある航空会社によって利用者にメリットをもたらすべきとしています。

今後、アメリカン航空やデルタ航空も同様に割り当てを求める申請を行うものとみられます。

■ ユナイテッド航空 羽田/ヒューストン ダイヤ案
UA6便 羽田 19:40 / ヒューストン 16:30 (毎日)
UA7便 ヒューストン 12:30 / 羽田 17:45[翌日] (毎日)

■ ユナイテッド航空 羽田/グアム ダイヤ案
UA849便 羽田 23:55 / グアム 04:40[翌日] (週5便)
UA848便 グアム 19:10 / 羽田 22:00 (週5便)

この記事に関連するニュース
メニューを開く