JAL、パイロットが使っていた「航空図」のアップサイクル“バッグ” 3種発売!

JAL、パイロットが使っていた「航空図」のアップサイクル“バッグ” 3種発売!

ニュース画像 1枚目:トートバッグ・ショルダーバッグ
© 日本航空
トートバッグ・ショルダーバッグ

日本航空(JAL)は2024年2月16日(金)より、パイロットが使っていたエンルートチャート(航空図)をアップサイクルしたバッグ3種を、JALショッピング・JALMall店などで発売しました。

このバッグは、2022年にデジタル化に伴い廃止された紙のチャートを再利用した商品で、「長年フライトの相棒であった紙のチャートを、ただ廃棄するのではなく何とか再利用できないか?」というパイロットの強い想いと、相談を受けたキャビンアテンダントの着想から商品化に至ったとのことです。

商品は、11,000円のトートバッグ、ショルダーバッグと6,600円のスマホショルダーの3種類で、いずれも本物の紙のチャートをリサイクルポリエステル生地とTPU(熱可塑性ポリウレタン)で挟んで縫い付けています。

ニュース画像 1枚目:スマホショルダー
© 日本航空
スマホショルダー
ニュース画像 2枚目:拡大イメージ
© 日本航空
拡大イメージ
期日: 2024/02/16から
ニュースURL
メニューを開く