アラスカ航空、アンカレッジ~ニューヨーク線で季節運航便開始 8月19日まで

アラスカ航空、アンカレッジ~ニューヨーク線で季節運航便開始 8月19日まで

ニュース画像 1枚目:アラスカ航空、アンカレッジ~ニューヨーク線で季節限定便を運航
© Alaska Airlines
アラスカ航空、アンカレッジ~ニューヨーク線で季節限定便を運航

アラスカ航空は2024年8月19日(月)まで、アラスカ・アンカレッジ~ニューヨーク(JFK)線の運航を開始しました。便数は毎日1便で、使用機材はボーイング737MAX-8型機。アラスカ州が長い夏を迎えるにあたり、季節限定便として運航を開始します。

■アラスカ航空 アンカレッジ〜 ニューヨーク(JFK) 時刻表
AS607便 アンカレッジ 20:00 > ニューヨーク(JFK) 07:05[翌日] (毎日) 《所要時間:7h5m》
AS615便 ニューヨーク(JFK) 09:45 > アンカレッジ 13:30(毎日) 《所要時間:7h45m》

冬はオーロラ観測地として有名なアラスカ州ですが、夏には氷河、多くの野生動物観察など大自然との触れ合いが楽しめます。

期日: 2024/06/13 〜 2024/08/19
メニューを開く