アフリカで格安航空会社、ファストジェットが11月にも就航へ

アフリカで格安航空会社、ファストジェットが11月にも就航へ

アフリカでフライ540を傘下に置くファストジェットは格安航空会社「FastJet(ファストジェット)」を設立します。運航権はフライ540を使用し、2012年11月にも就航する予定です。拠点はタンザニアの首都ダルエスサラームで、第2の拠点はケニア、ナイロビを予定。ナイロビはA319型の使用が許可された時点で運航を開始するとしています。

なお、ファストジェットはエアバス機をリースで導入、10月にもその1号機を受領する予定です。

計画では、ガーナのアクラ、ルアンダ、アンゴラへの乗り入れを予定しています。この会社の運営に当たっては、イージージェット設立者で、ファストジェットの株主でもあるステリオス・ハジ-イオアヌ氏が関わります。

メニューを開く