アリタリアのパイロット、無人機を確認した管制との交信 【音声】 | FlyTeam ニュース

アリタリアのパイロット、無人機を確認した管制との交信 【音声】

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

ニューヨーク上空をフライトしていたアリタリア-イタリア航空の777-200、ローマ発ニューヨーク・JFK着のAZ608便のパイロットが無人機を見たと伝えられています。パイロットが管制官に「We saw a drone, a drone aircraft (無人機と見た、無人機)」と伝えている交信の様子が確認できます。この音声は「LiveATC.net」からのもの。すでにFBI、アメリカ連邦航空局なども調査していることが伝えられています。

交信によると、管制官は近くの航空機にも無人機を確認できたかを確かめている交信が残され、何度も「drone aircraft (ドローン・エアクラフト)」とゆっくりとパイロットと交信するところが印象的です。なお、現在もこの無人機の詳細はわかっていません。

■Live ATCからの音声 (airnation.netによる編集)
<audio src="example.mp3" autoplay loop></audio>

<audio preload="metadata" controls> <source src="http://cdn.airnation.net/wp-content/uploads/2013/03/alitalia_drone_JFK.mp3" type="audio/mp3"> </audio>
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加