ピラタスのPC12、400万飛行時間を達成

ピラタスのPC12、400万飛行時間を達成

スイスのピラタスは約1,200機を納入しているPC-12が400万飛行時間を達成したと発表しました。PC-12は1994年10月に初めて納入され、これ以来、最も多い飛行時間を記録したのは24,000飛行時間のカナダ、オンタリオ州を拠点としたエア・ブラボ(Air Bravo)でした。エア・ブラボはPC-12を救急救命活動に使用しています。

なお、PC-12は100万飛行時間をおよそ2年ペースで達成しており、アメリカ、カナダでの事故率はツイン・ターボプロップ機と比べ、半分以下に押さえられているとしています。

PC-12は1991年5月に初フライト、1994年に納入されました。これまでにエア・ブラボをはじめ、民間企業や個人、警察機関、アメリカ軍をはじめとする軍用に納入されています。

メニューを開く