チェコ航空、90周年記念ロゴ機でプラハ/仁川線に就航 | FlyTeam ニュース

チェコ航空、90周年記念ロゴ機でプラハ/仁川線に就航

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

チェコ航空は2013年6月1日から、プラハ/仁川線に就航します。導入したA330-300、機体記号(レジ)「OK-YBA」を投入します。この「OK-YBA」はチェコ航空の設立90周年を記念するロゴを施したもので、チェコ航空の保有機材では初めて披露されるもの。6月から7月にかけて、90周年のロゴは他の機材にも施され、2013年中はこのロゴを各機材が施す予定です。

チェコ航空によるプラハ/仁川線は6月中はプラハ発が土、日、仁川発が火、日の週2便、7月2日からはプラハ発で火曜日、仁川発で木曜日を加え、週3便で運航します。

また、この便は大韓航空とコードシェアをしています。これにより、日本では成田、関西、名古屋(セントレア)、岡山、新潟との乗り継ぎが確保されます。このほか、アジア各地やパラオ、グアムなどとも接続できます。

なお、詳しいスケジュールはチェコ航空のウェブサイト、または下記の関連ジャンルから「時刻表」を参照ください。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加