ブリティッシュ・エアウェイズ、初の787を受領 | FlyTeam ニュース

ブリティッシュ・エアウェイズ、初の787を受領

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

ボーイングは2013年6月27日、ブリティッシュ・エアウェイズへ初めての787、機体記号(レジ)「G-ZBJB」をデリバリーしました。このG-ZBJBはすでにペインフィールドから出発、ロンドン・ヒースロー空港に到着しています。ブリティッシュ・エアウェイズの親会社IAGのウォルシュCEOは、「乗客はこの最新鋭機を気に入ってくれるはず」とコメントし、今後の主力機になるとしています。

この787は当初はイギリス国内線などに投入されますが、国際線はヒースロー発着で、9月1日からトロント線、10月1日からニューアーク線に投入されます。

ブリティッシュ・エアウェイズの787-8はビジネス35席、プレミアムエコノミー25席、エコノミー154席の214席仕様です。

また、787の発注は24機で、IAGは18機の変更を株主の承認を待って正式に決定するとしており、787-10は12機、787-9は6機、787-8は6機となり、787の全ての派生系を導入する予定です。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加