ジェットスター、ダーウィン拠点のA320を配置換え 減便実施へ | FlyTeam ニュース

ジェットスター、ダーウィン拠点のA320を配置換え 減便実施へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

オーストラリアの格安航空会社(LCC)、ジェットスターはダーウィン拠点のA320を3機、配置換えし、アデレードに移管します。これに伴い、2014年3月31日からダーウィン発着便の減便、運休、増便を発表しています。

増便はケアンズ線で、週3便からデイリー運航とします。一方、デンパサール線は週8便からデイリー、ブリスベン線は週9便からデイリーにそれぞれ減便。ダーウィン/シンガポール線は週9便からデイリーに減便し、運航をジェットスター・アジアに移管します。

また、成田/マニラ/ダーウィン線は運休とします。

これにより、ジェットスター・グループのダーウィン発着便は週54便から週49便に減便されます。ジェットスターでは市場規模にあわせたネットワークの再編としています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加