Googleマップのストリートビュー、日本の6空港など16空港が登場

Googleマップのストリートビュー、日本の6空港など16空港が登場

Googleマップのストリートビューで空港のパノラマ写真が拡充されました。日本では羽田空港ターミナル1、ターミナル2をはじめ、仙台空港、新千歳空港、中部国際空港、大阪国際空港、鹿児島空港の6空港が登場。さらに、世界ではロンドン・ガトウィック空港、アイントホーフェン空港、メキシコシティ、マドリード、バルセロナ・エル・プラット空港、アリカンテ、マラガ、テネリフェ・スールなど16空港が登場しています。

まだ、訪問したことの無い空港を事前に導線を確認する、展望ホールなどを確認するといった用途にも使えそうです。

■ストリートビューで空港のパノラマ写真
メキシコ・シティ国際空港 (メキシコ)
コンゴニャス国際空港 (ブラジル)
マドリード・バラハス国際空港 (スペイン)
バルセロナ空港 (スペイン)
アリカンテ空港 (スペイン)
マラガ空港 (スペイン)
パルマ デ マヨルカ空港 (スペイン)
テネリフェ・スール空港 (スペイン)
東京国際空港ターミナル1、2 (日本)
新千歳空港 (日本)
仙台空港 (日本)
中部国際空港 (日本)
大阪国際空港 (日本)
鹿児島空港 (日本)
アイントホーフェン空港 (オランダ)
ロンドン・ガトウィック空港 (イギリス)

メニューを開く