ANA、3月末に成田発着フランクフルト、ミュンヘン線を運休 | FlyTeam ニュース

ANA、3月末に成田発着フランクフルト、ミュンヘン線を運休

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

全日空(ANA)は2014年3月30日から、羽田空港の発着枠拡大でドイツの2枠について羽田/フランクフルト線の増便、羽田/ミュンヘン線の新規就航を行うことに伴い、成田/フランクフルト線、成田/ミュンヘン線のそれぞれ週7往復便、合計週14往復便を運休すると発表しました。

成田/フランクフルト線の運休にかわり、共同運航するルフトハンザドイツ航空が運航するコードシェア便は引き続き利用ができるとアピールしています。なお、成田/ミュンヘン線については、成田/デュッセルドルフ線に就航し、成田発着は週7便で運航することから、合計では週7便の減少となります。

期日: 2014/03/30から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加