ANA、羽田発着フランクフルト線を増便、ミュンヘン線に新規就航 | FlyTeam ニュース

ANA、羽田発着フランクフルト線を増便、ミュンヘン線に新規就航

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

全日空(ANA)は2014年3月30日から、羽田空港の発着枠拡大でドイツの2枠について羽田/フランクフルト線の増便、羽田/ミュンヘン線の新規就航を行うと発表しました。羽田/フランクフルト線は週14便、羽田/ミュンヘン線は週7便で就航します。羽田/フランクフルト線の増便分は777-300ER、羽田/ミュンヘン線は787をそれぞれ投入します。

羽田発着で、昼間時間帯のフランクフルト線増便により、羽田の都心から交通アクセスの良さ、豊富な国内線ネットワークを活用した国内各地との乗り継ぎ、ルフトハンザドイツ航空との共同事業でフランクフルト、ミュンヘン経由のヨーロッパ路線で乗り継ぎ利便性を向上させることが狙いです。

なお、新規就航、増便分のスケジュールは以下の通りです。

■羽田/ミュンヘン線 (新規就航)
NH275 羽田 12:35 / ミュンヘン 17:20
NH276 ミュンヘン 21:25 / 羽田 15:50(+1)

■羽田/フランクフルト線(増便分)
NH223 羽田 11:25 / フランクフルト 16:35
NH224 フランクフルト 20:45 / 羽田 14:55 (+1)

期日: 2014/03/30から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加