ANA、ガルーダ・インドネシア航空とコードシェアなど包括提携 | FlyTeam ニュース

ANA、ガルーダ・インドネシア航空とコードシェアなど包括提携

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

全日空(ANA)は2013年12月19日、ガルーダ・インドネシア航空と二社間の包括提携を結ぶことで合意したと発表しました。提携はANAが2014年3月30日から、ガルーダは2014年上期中、羽田/ジャカルタ線を新規開設し、両社の運航便にコードシェア便名を付与するもの。マイレージ提携についても今後、協議します。

ANA便利用者はガルーダが運航するインドネシア国内のジョグジャカルタ、スラバヤなど最大10路線で、ANAコードシェア便として乗継ぎが可能になります。また、ガルーダ便利用者は羽田、成田、関空に到着後、ANA運航のコードシェア便で新千歳、名古屋など最大11路線に乗継ぎできます。

なお、ANAとガルーダで日本/インドネシア間は、ANAが週14便、ガルーダが関空線を含め週39便、両社で週53便体制となります。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加