バニラ・エア、JA02VAは機体後部は白塗装 4号機から1号機と同様に | FlyTeam ニュース

バニラ・エア、JA02VAは機体後部は白塗装 4号機から1号機と同様に

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

成田空港を拠点に運航を開始した格安航空会社(LCC)、バニラ・エアは2013年12月28日の増便を前に2号機「JA02VA」を受領、伊丹で塗装作業を実施していましたが、12月26日に成田空港へフェリーされました。すでにFlyTeamメンバーからこの塗装が投稿されています。

バニラ・エア JA02VA 塗装機 航空フォト一覧

この機材はバニラ・エアの通常塗装ではなく、機体後部の太陽をイメージした黄色の塗装は施されないバージョンで、路線に投入されます。バニラ・エアではこの白塗装は2013年冬スケジュールに導入される3号機も白を基調にした塗装で運航する予定としており、1号機と同様の塗装に変更する予定では現時点ではないとしています。

なお、4号機以降の2014年夏スケジュールで導入される機材は1号機と同様の通常塗装となる予定です。このため、バニラ・エアでは通常塗装と白塗装の2つのバージョンで運航していくとしています。

ヨーロッパでは航空会社の通常塗装でない機体を運用することも多く、特にリース機などでは白塗装のままで運航することも見られます。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加