新ドーハ空港の「ハマド国際空港」 2014年半ばにオープンへ | FlyTeam ニュース

新ドーハ空港の「ハマド国際空港」 2014年半ばにオープンへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

カタールの新空港、新ドーハ国際空港「ハマド国際空港(Hamad International Airport:略称HIA、4レター OTHH)」が2014年半ばにも供用が開始されます。2014年1月15日に発表されました。当初は2013年4月1日から供用開始と発表されていましたが、これは延期されています。

今回の発表では世界で最も広い水平走行ドア開口部を持つ機体整備格納庫をはじめ、4階建てのケータリング施設は1日9万食に対応できる世界最大規模の施設となっていることが紹介されました。

ハマド国際空港は段階を分けて機能拡大を予定していましたが、開港時に3000万人に対応が可能な施設としてオープン。これは当初の計画では2015年の対応旅客数でしたが、開港の延期が生じたことから、プロジェクトの一部を統合し、前倒しで対応しています。

なお、旅客ターミナルは開港時に60万平方メートルで、3つのコンコース、33ゲートでオープン。全プロジェクトの完了時には5つのコンコース、A380用の8つのゲートを含め、全65ゲートが設けられます。ターミナル内にラウンジ16ヶ所、100店舗超の飲食、小売施設、トランジットホテル、プール、高級スパなどが設けられます。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加