エミレーツ航空、ジェットスター運航便でコードシェア | FlyTeam ニュース

エミレーツ航空、ジェットスター運航便でコードシェア

エミレーツ航空とジェットスターは2014年2月13日、新たにコードシェアとマイレージ提携を発表しました。エミレーツ航空はジェットスター、ジェットスター・アジアが運航するオーストラリア、ニュージーランド、東南アジアでコードシェアし、新たに27地点を加えます。

4月6日搭乗分からが対象で、新たに加わる地点はバリ、オーストラリアのバイロン・ベイ、ニュージーランドのダニーデン、カンボジアのシェムリアップ、プノンペンなど。

エミレーツのマイレージプログラム「スカイワーズ」会員はジェットスターが運航するエミレーツ便名での搭乗についてはマイルを獲得することができます。また、特典航空券への交換も7,025マイルから可能です。

なお、エミレーツで予約、ジェットスター運航便に搭乗する場合は、荷物や機内食、飲み物などは無料で、全てエミレーツと同等のサービスが行われます。

詳しくはエミレーツのホームページを参照ください。

メニューを開く