サウディア・カーゴ、4月からマンチェスター、ロサンゼルス線でベリー便 | FlyTeam ニュース

サウディア・カーゴ、4月からマンチェスター、ロサンゼルス線でベリー便

サウディア・カーゴは2014年4月1日から、サウディアが運航する旅客便のマンチェスター、ロサンゼルス線を利用し、ベリー積載量を増加します。マンチェスター線は777-200でサウジアラビアからの輸出便は9トン、輸入便は12トン、ロサンゼルス線は輸出便が6トン、輸入便が8トンとなります。いずれもリヤド、ジェッタから週3便で運航します。

サウディア・カーゴは貨物専用機15機と、旅客機145機のベリー便を利用し、世界225地点を結んでいます。

期日: 2014/04/01から
メニューを開く