エア・インディア、スターアライアンスに正式加盟 実現まで6年半 | FlyTeam ニュース

エア・インディア、スターアライアンスに正式加盟 実現まで6年半

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

エア・インディアは2014年7月11日、スターアライアンスに正式加盟しました。2007年12月にスターアライアンス加盟への手続きを開始し、7年越しの正式加盟となりました。加盟手続きが白紙にはったのも初めて、加盟手続き開始の発表から正式加盟までの長さもこれまでで最長となります。

エア・インディア スターアライアンス加盟

スターアライアンスは世界で5番目の航空市場の航空会社のアライアンスへの加盟を歓迎しました。エア・インディアの加盟で、スターアライアンスは27社のネットワークとなり、192カ国、1,316地点への路線網を構築します。

この加盟により、スターアライアンスのネットワークに1日400便、インドの40地点を新たに加えます。新たな就航地は、エア・インディアが本拠とするインド国内の就航地で、多くの製薬企業が拠点を構えるインドール、繊維産業とエンジニアリングが中心のコインバトール、インドの「石油都市」ジャームナガルをはじめ、アウランガーバード、ヴァドーダラーなどの都市です。

エア・インディアはインド国内50ヶ所と海外33ヶ所に路線を展開し、23ヶ国に就航しています。また、ゴア、コーチ、マドゥライ、ジャイプールなどの人気観光地にも就航しており、スターアライアンスの世界一周運賃をはじめ、各種パスでこうした観光地への訪問も便利になります。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加